progateは有料プランに課金するべき理由【プログラミング初心者へ】

progateの無料プランに課金しているけど、有料プランってどうなんだろう??登録するべきかな?

そんな疑問にお答えします。

結論から申し上げると、

  • プログラミングをこれからやろうとしている人
  • プログラミング初心者の方

は、有料プランに登録するべきです。

 

ドットインストールなど様々な教材を試して見ましたが、これほど初心者に優しく、プログラミング入門に特化した教材はない。

 

プログラミング初心者のバイブルになることを確信しています。

 

この高品質さで月額980円は安すぎる。
それすら投資できない人は、まずお金貯めてくださいw

 

さてこの記事を書いている僕は、2018年に入ってからプログラミング学習を始めました。

 

何か気軽に続けられる商材ないかな〜と思っているところ、ホリエモンの動画を見て受講開始。

 

現在では、レベル140になるほどやりこんでいます。

今日はそんな僕が「プログラミング初心者が、progateの有料プランに課金するべき理由」についてお伝えしていきます。

 

MEMO

progateの後に、おすすめなのがRUNTEQがというプログラミングスクールです。

 

  • メンター講師が現役エンジニア
  • 週5日間通って、みっちり学べる
  • エンジニアが作成した実戦向きカリキュラム

 

僕も今通っていますが、これほど充実した内容をみっちり学べるスクールは他にないので、ぜひ無料説明会に行ってみてください。

 

無料でRUNTEQの説明会に行ってみる

 

卒業後の、詳細レポートは下記記事をご覧ください。

RUNTEQの魅力とダメなところを赤裸々に【卒業生の評判】

progateの有料版に課金するべき理由

学べるレッスンが豊富

以下のように、13レッスンの中から自由に受講することができます。

無料プランですと、一応ほとんど全ての言語は受講できるのですが、本当にさわりだけです。

有料プランでは上記画像のように、

  • HTML&CSS
  • Javascript /
  • jQuery /
  • PHP /
  • Ruby / Ruby on Rails
  • java
  • python

などなどめちゃくちゃ多くのことを学ぶことができてしまいます。

一度無料プランで試すのは全然良いですが、まともに学びたいなら有料プランは必須です。

一回他の言語習得している人は、新しい言語学ぶために気軽に挑戦できる場にもなりそうですね。

とはいえ初心者はこれだけ多いと、「どこから学習したら良いかわからない」という状況になります。

しかしそこもprogateはしっかり考えこまれています。

初心者が挫折しない、考えこまれた設計

まず、「何から始めたら良いか分からない」という初心者のために、「こうゆうことをしたいなら、ここを学ぼう」と細かく目的別に学べる項目があります。

更に初心者が挫折しやすいポイントの「環境構築」や「難しい専門用語」をできるだけ排除。

こんなに初心者に優しいサービスありますか。笑

ちなみに、ドットインストールは秒で挫折した雑魚です。

レベル上げが楽しい

とはいえ、学ぶことがわかっても一人でしこしこやっているとモチベーションって保ちにくいですよね。

progateでは、経験値によるレベル上げという「ゲームみたいな制度」を採用していて、RPG感覚でプログラミング学習をすることができます。

グラフを見ていただければわかる通り、僕はかなり偏っていますw

また、経験値やレベルで日・週・月に分けたランキングがあり、周りに比べて自分がどのくらい取り組んでいるかが一目瞭然です。

ちなみに僕はデイリーで一度10位以内に入りました。

友達申請機能もあるし、こういったことを可視化できるって素晴らしいことだなと。

他にも代表取締役の加藤さんがたまに朝progate勉強会を開いていたりと、嬉しい特典もついてきます。

progate有料版の評判

僕が考える「progateの有料版を登録するべき理由」は分かっていただけたと思いますが、ここで他ユーザーの意見も見てみましょう。

https://twitter.com/ywik_pubg/status/983325319292567555

https://twitter.com/merontwoo/status/974652571418701824

良い評判としては、コスパが良い・初心者には最適という意見が多かったですね。

逆に悪い評判としては、環境構築などが学べないので、これだけでエンジニアになるのは不可能だということ。

まあそれはそうですよね、あくまでさわりではありますから。

逆に言うと、初心者のステップアップには最適ということですね。

progateの後はプログラミングスクールに行こう。

progateを今年に入ってからやりこんでみて思ったのが、これだけで業務ができるレベルの能力に達するのは無理だなということ。

 

これからのアップデートに期待ですねー。

 

その先はプログラミングスクールに通うのが良いと思います。

 

変なスクールも多いので、選択には十分気をつけてくださいね。

 

MEMO

progateの後に、おすすめなのがRUNTEQがというプログラミングスクールです。

 

  • メンター講師が現役エンジニア
  • 週5日間通って、みっちり学べる
  • エンジニアが作成した実戦向きカリキュラム

 

僕も今通っていますが、これほど充実した内容をみっちり学べるスクールは他にないので、ぜひ無料説明会に行ってみてください。

 

無料でRUNTEQの説明会に行ってみる

 

卒業後の、詳細レポートは下記記事をご覧ください。

RUNTEQの魅力とダメなところを赤裸々に【卒業生の評判】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です